The War in “YouTube”.

ロシアのテレビ局がシリア政府軍に従軍取材したレポート。

http://www.youtube.com/watch?v=gZkDbjMh7ok

ナレーションはわからなくても映像には記録されている。右往左往する市民の不安、憂鬱な表情情、徹底的な破壊、憎しみ合い殺し合いの応酬、、、こうした映像を嘘とかプロパガンダと言葉で決めつけるのは簡単なことだ。そして、気に入らなければ反政府側がアップしている映像を観て納得すれば良いことだ。

シリアの内戦は映像戦争でもある。政府側、反政府側、双方とも映像を使用し、自分たちこそが「正しい」のだ。