ETV2001『急増するエイズ孤児~タイ・75,000人の子どもたち~』

必見!
故長井健司氏の渾身の長編ドキュメンタリー。
エイズと戦いながら賢明に生きた幼い姉妹の記録が
「NHKアーカイブス」で蘇ります!

ETV2001『急増するエイズ孤児~タイ・75,000人の子どもたち~』。
放送日時:10月28日 NHK総合 午後11時40分~翌1:00

同時放映:あすへの記録『一羽のコウノトリ』(1972年放送)
再放送:10月29日 NHK BS1 午後3時~*再放送の時間はお確かめください。

2本とも”命のいとなみ”を真摯に見つめ続けた記録です。
ぜひご覧いただき、感じてもらいたいと思います。
「私たちが今何をすべきなのか」を―。

番組ホームページで予告編がご覧になれます。
http://www.nhk.or.jp/archives/

2007年10月の予定

●10月5日(金曜日)
 TOKYO FM 「SKY」(午前5時~午前8時30分)
 コーナー「ワンダ・モーニング・コラム」(7時00分過ぎ~)に電話出演しました。

<テーマ>
 ミャンマー(ビルマ)でデモを取材中、銃撃されて亡くなった長井健司氏。ジャーナリズムとは何なのか?危険地帯でも、なぜ取材に行くのか?なぜ国際社会は同国の人権問題に対して消極的なのか???今回の事件を通して考える。

●10月12日(金曜日)
 中央区民カレッジの講座 海外事情「アフリカ」の講師を務めます。
 
 テーマ「子ども兵士は、なぜ生まれたのか」
 時間:午後6時30分~8時30分
 会場:中央区立築地社会教育会館
 問い合わせ先:中央区区民部文化・生涯学習課 (03)3546-5524 ~5526