■夏の講演会へお出かけください

来る7月29日(日)午前11時~東京都多摩市主催の平和展で講演会があります。

テレビや新聞・週刊誌等では語り得ない、国際ジャーナリスト後藤健二が現場で目に焼き付けた真実の物語です。
最新のシリア情勢を交えて同じ時代を生きる人々からの『生き抜くためのメッセージ』。
お時間のある方はぜひご参加いただき、ご意見ご感想をお寄せください。

詳細は↓↓↓

http://www.city.tama.lg.jp/bunka/10860/13781/013816.html

Inside Syria

★6月22日放送『“内戦突入”シリアの市民たちは今』を見のがした方々へ-

レポートは以下でご覧になれます。
(動画は付いていませんが内容はご理解いただけると思います)
http://www.nhk.or.jp/worldwave/marugoto/2012/06/0622.html

後藤健二 「あの取材から1か月。シリアを取り巻く国際社会の動きに進展は見られません。悪化したのは、スンニ派住民とアラウィ派住民の対立。死人の数だけが増えていく。女性や子どもたちまでも…。同じシリア国民なのに憎しみ合い、全く別の国の人たちと隣同士で暮らしているようです、と現地の人たちは話しています。状況も毎日変わるので明日どうなるか?自分たちにも予想ができないと言います。

私たちと同じように彼らもオリンピックを楽しみたいはず。単純に、不公平ですよね。」

インサイド・シリア-“内戦突入” シリアの市民たちは今