『ダイヤモンドより平和がほしい』が産経児童出版文化賞・フジテレビ賞を受賞

5月5日に発表された「第53回 産経児童出版文化賞2006」にて、『ダイヤモンドより平和がほしい~子ども兵士・ムリアの告白~』がフジテレビ賞を受賞しました。

SankeiWeb 産経児童出版文化賞決まる
SankeiWeb 【第53回産経児童出版文化賞】(2-1)

以下、選考委員である松井洋子(日本大学助教授)さんからの評を転載します。
================
【フジテレビ賞】『ダイヤモンドより平和がほしい』後藤健二著

■本当のダイヤは子供

アフリカの内戦で元子供兵士だったムリアの目は今も厳しい。両親を殺害され、自分が殺人マシンにされた悲惨な体験を、麻薬を入れられた顔の傷跡とともに受け入れ、生きていかなければならないからだろう。

しかし、現在の彼には、一緒に遊べる友達、勉強、大統領になりこの国を平和にしようという夢がある。彼は、施設の温かい人々、彼のしたことを忘れないが、許そうとする人々、彼の新しい生活を「許し」として与えてくれた神様らに生かされていることを理解している。

私はこの彼の姿に感動した。平和とは子供が夢をもてることなのだろう。本当のダイヤモンドは子供であると思う。(汐文社・1365円)
================

コメント

しま馬 より:2006年5月9日

おおーおめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>