【セキュリティ業務のご案内】

アルジェリア人質殺害事件は、いわゆる「ジャパニーズ・アドバンテージ(日本人は西欧人よりも敵視されにくい)」は通用しない時代となったことを示しました。
もう二度と同じ悲しみを繰り返したくはありません。
しかしながら、実体成果を求められる事業の場合「危険だから行かない」となってしまうと、事業体の利益はもとより我が国の経済そのものを左右します。

セキュリティ対策、検証などに関してお考えの方は、ぜひご一報ください。
講習会やイベントなどを行う準備もございますので、お気軽にご相談ください。

英国セキュリティ会社のTYR Solutions社(http://www.tyr-solutions.com/)と協力関係にある弊社では、NHKをはじめ民間放送局の番組制作チームのいわゆる”hostile area”における取材・撮影活動の安全管理と評価(コーディネーションおよび同行)を行っております。メディア取材クルーの同行が多いなか、その取材対象となられる方々は一般の民間企業で働く方々をはじめ、国家・地方公務員である場合がほとんどです。そのため、メディア関係にとどまらず、海外で業務にあたられるすべての組織・人を対象に業務を遂行しております。

なんとかして、海外でご活躍になられている方々やご家族の日々の安心と信頼のお役に立ちたいと思っております。

後藤健二

 

『シリアの今』講演会のお知らせ

内戦が続くシリア。戦闘を逃れ多くの人が家を追われ、戦闘地域に残る人たちは政府軍と反政府軍の戦いのはざまで寡黙で困難な生活を強いられています。なぜ、こうなってしまったのか?解決の道はあるのか?最前線で見たシリアの人たちの姿をお伝えします。

『報道最前線 シリアの今』 国際ジャ-ナリスト 後藤健二 講演

日時 : 2013年2月24日(日) 14:00~15:30
場所 : 千葉市文化センタ- 9階会議室

参加御希望の方は、2月15日(金)までに下記の千葉県ユニセフ協会へ
お申込みください。(定員60名、参加費無料)

千葉県ユニセフ協会
TEL:043(226)3171
FAX:043(226)3172
E-mail:fukuchan@unicef-chiba.jp
http://www.unicef-chiba.jp/

皆様の御参加をお待ちしております。

 

1月3日 『池上彰の2013年を見に行く』

お正月の報道特別番組放送の御案内です。

2013年1月3日(木)夕方6時30分~夜8時54分 テレビ東京
『池上彰の2013年を見に行く
イスラムと中国 揺れる世界の問題の謎は歴史の中に隠されていた』


・池上彰が中国人から聞いた本音・驚いた話
・レバノンで見たイスラムの反米コールとは
・揺れる中東の現場 ヨルダンで会ったシリア人難民のおばさんの笑顔に
涙する大江アナ

インデペンデント・プレスは、取材・撮影に全面協力しています。
イスラム世界はどうなっているのか?
今、シリアはどうなっているのか?最前線取材映像もお届けします。
是非、御覧ください。

A Happy New Year 2013

A Happy New Year 2013 for you and your family.

今年は、世界を揺るがす出来事が山積しています。
日本という国は、その世界情勢の中でどんな役割と義務を担うことになるのか?
注目です。

後藤 健二


* INDEPENDENT PRESSを御覧いただいている皆様ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

10/9 「報道ステーション」

本日10/9、「報道ステーション」(PM9:54~テレビ朝日)で シリア内戦ルポを放送予定です。最大の激戦都市アレッポからの最前線レポートと、なぜ?欧米が未だ手を出さないでいるか?? そこにフォーカスして取材しています。皆さんのお考えの一助になればと思います。ご意見・ご感想も大歓迎です。

■夏の講演会へお出かけください

来る7月29日(日)午前11時~東京都多摩市主催の平和展で講演会があります。

テレビや新聞・週刊誌等では語り得ない、国際ジャーナリスト後藤健二が現場で目に焼き付けた真実の物語です。
最新のシリア情勢を交えて同じ時代を生きる人々からの『生き抜くためのメッセージ』。
お時間のある方はぜひご参加いただき、ご意見ご感想をお寄せください。

詳細は↓↓↓

http://www.city.tama.lg.jp/bunka/10860/13781/013816.html

放送のお知らせ

6月22日(金)午後10:00-10:50
NHK BS1『ワールドウェイブトゥナイト』 
“内戦突入”シリアの市民たちは今

http://www.nhk.or.jp/worldwave/index.html

後藤健二がシリア国内から、最新映像とともにご報告します。
現地の人たちの声に耳を傾けてみてください。

シリア報告:4/20番組放送の御案内

4月20日 金曜夜10:00~10:50 
NHK BS1 「ワールドWAVEトゥナイト」

上記番組にて 後藤健二(INDEPENDENT PRESS)が シリアの取材報告をしますので 是非ご覧ください。
感想等を当ホームページに是非お寄せください。お待ちしております。

以下は 「ワールドWAVEトゥナイト」ホームページより-
「混迷のシリア 市民が記録した弾圧の実態」
12日の政府軍による撤退期限を迎えた今も各地で市民への攻撃が続くシリア。政権側は反政府勢力側の攻撃が止んでいないことを理由に再び激しい攻撃を開始、今週も100人近くが犠牲になったと伝えられている。この1年を見ると、国連によれば9000人以上が死亡したとされる。シリアは依然外国メディアへ厳しい取材制限をつづけるなか、今回、隣国トルコ側に逃れた人々の難民キャンプを取材したのがジャーナリストの後藤健二氏だ。これまでも紛争地域での人道問題をテーマに活動を行ってきた後藤氏は難民キャンプを取材でシリア国内の過酷な現実を携帯電話で撮影を続けてきたシリア人男性に出会った。兵士による拷問など反体制派の人々に対する過酷な弾圧の実態が記録されていた。後藤氏によるシリア人難民の取材、貴重なシリア国内の映像を交えて出口が見えないシリアでの弾圧の実態に迫る。
出演:後藤健二(INDEPENDENT PRESS)

The picture

ただいま 「The picture」 にて公開中の写真は-

03.2012, Turky- Syria border : Syrian Refugee camp on their crisis.
2012年3月 トルコ-シリア国境 : シリア内戦から逃れてきた難民たちのキャンプ

まさに今、中東を生きる人々のメッセージです。

※「The picture」のページは 今回のホ-ムペ-ジリニュ-アルにあたり「大きな画像」にこだわって作りました。
ときどき更新してまいりますので どうぞお見逃しなく!